[Mac]Python3をインストールしてみた

未分類

MacにPython3をインストールする方法

Homebrewをインストール

以下のコマンドで、Homebrewをインストールします。

$ /bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)"

Python3のインストール

以下のコマンドで、Pythonをインストールします。

$ brew install python3

インストールを終えたら、以下のコマンドを叩いて、
Pythonがインストールされているか確認します。

$ python3 -V
Python 3.9.1

これで、Pythonのインストールは完了です。

Pythonを動かしてみる

では、実際にPythonを動かしてみましょう。

プロジェクトディレクトリを作成

好きな場所でいいので、以下のコマンドで、
プロジェクトディレクトリ「sample1」を作成します。

$ mkdir sample1

作成したプロジェクトディレクトリに移動します。

$ cd sample1

Pythonファイルの作成

次に、Pythonファイル「sample.py」を作成します。

$ touch sample.py

ファイルの中身のコードは、以下を記述してください。

import requests
print(requests.get("https://www.python.jp").text)

仮想環境を構築

sample1ディレクトリ配下に、仮想環境「.venv」を構築します。

$ python3 -m venv .venv

この「.venv」の部分は、好きな名前で構いません。

仮想環境へ切り替える

以下のコマンドで、仮想環境に切り替えます。

$ . .venv/bin/activate
または
$ source .venv/bin/activate

コマンドを入力した後、「$」の部分が以下のようになっていればOKです。

$
↓
(.venv) $

PyPlからパッケージをインストール

作成した仮想環境に、PyPlからパッケージをインストールします。

「$」以降をコピペしてください。

(.venv) $ python3 -m pip install requests

Pythonを実行

以下のコマンドで、Pythonを実行します。

(.venv) $ python3 sample.py

仮想環境の終了

仮想環境を終了したい場合は、以下のコマンドを入力することで、
もとの「$」に戻すことができます。

(.venv) $ deactivate

コメント

タイトルとURLをコピーしました